この度、姉妹ブランドTHE GIFT SHOP HYACCAより
カリフォルニアから上陸したばかりの
今、注目のベビー服ブランド
〈クインシーメイ〉とコラボした
ギフトボックスをリリースしました。

〈クインシーメイ〉のベビー服は
上質なオーガニック素材を使用しており
トレンドのニュアンスカラーと
ミニマルで機能的なデザインが魅力◎

オシャレ感度の高いママとパパに
喜んでもらえるよう、一箱ずつ
色味やバランスを考えてセレクトした
バイヤーこだわりの お出かけ着セットです。

春夏の装いとして数量限定で
ご用意しておりますので
ぜひ、おはやめにチェックしてみてくださいね。

 
■QUINCY MAE〈クインシーメイ〉について



2018年にアメリカ・カリフォルニアで生まれた
オーガニックベビー服ブランド。

デザイナーのケリー・マレー自身も
3児のママだからこそ ‟母親の目線” を大切にし、
肌触りのよさや着脱のしやすさなど
「赤ちゃんとママのことを想ったものづくり」
にこだわっています。

やわらかい配色と洗練されたデザインが
オシャレ感度の高いママたちから支持されている
今 大注目のブランドです。
▷〈クインシーメイ〉について詳しくはこちら

 
■QUINCY MAE × HYACCA 限定ギフトボックス

今回は、そんな 魅力がたっぷり詰まった
〈クインシーメイ〉の商品を組み合わせ、
HYACCAだけの限定ギフトボックスとしてご用意。

一箱贈るだけで、ハーフバースデーや
記念撮影などの “とっておきの日” に着せたい
オシャレなコーディネートが完成します。

箱を開けた瞬間に心が きゅん とときめく
ベビーウェアセットは
大切な友人への出産祝いにオススメです。

 
■注目商品を一部ご紹介!

❙ やさしいピンクが愛らしさ満点の
全身コーディネートセット



QUINCY MAE COORDINATE BOX / ピンク ¥14,740(税込)
 対象:6~12か月(サイズの目安:70cm)

ピンク色のストライプ柄トップスと
かわいいフリルをあしらったブルマ、
おめかしにピッタリなヘアターバン、
靴下感覚で使えるシューズの4点セット。

フォーマルな場にも着させていける、
頭のてっぺんからつま先まで
上品で女の子らしい
全身コーディネートが完成します。

ピンクとホワイトを基調にした
愛らしい印象のコーディネートは
女の子への出産祝いにピッタリ。

 
❙ 爽やかなセージグリーンが魅力の
全身コーディネートセット



QUINCY MAE COORDINATE BOX / グリーン ¥14,740(税込)
 対象:6~12か月(サイズの目安:70cm)

セージグリーンのトップスと
ストライプ柄のブルマ、
こなれた印象に仕上がるヘアターバン、
ソフトな履き心地のシューズの4点セット。

爽やかでナチュラルな色合いの
全身コーディネートは、
春夏の よく晴れた気持ちのいい日の
お出かけに着させたくなります。

軽やかで上品なトレンドカラーの
セージグリーンを使ったセットは、
流行に敏感な女の子ママへの
出産祝いにオススメです。

 
❙ 赤ちゃんらしいキュートな
ロンパースコーディネートセット



QUINCY MAE ROMPERS & BIB  BOX ¥11,770(税込)
 対象:6~12か月(サイズの目安:70cm)

深いマスタードイエローのロンパースと
かわいいイラスト入りのスタイ、
ぬいぐるみの役目も果たす
ブランケットの3点セット。

スタイが入っており、
赤ちゃんらしいキュートな
トータルコーディネートが叶います。

顔まわりをぱっと明るくしてくれる
ウォームカラーは肌なじみもよく、
ぽかぽかとした陽気に誘われて
お出かけする機会が増える季節に
ピッタリな出産祝いです。

 
❙ オシャレなママに喜ばれる
トレンドカラーのコーディネートセット



QUINCY MAE ROMPERS & BONNET BOX ¥12,320(税込)
 対象:6~12か月(サイズの目安:70cm)

爽やかなストライプ柄のロンパースと
キュートなとんがりシルエットになる帽子、
エアリーな質感のブランケットの3点セット。

男の子にも女の子にも似合う
セージグリーン×ブルーグレーで
トレンド感たっぷりな
コーディネートに仕上がります。

赤ちゃんを紫外線から
守ってくれる帽子が入っているため
日差しが強くなってくる春夏シーズンに
ピッタリな出産祝いです。

▷すべての新商品一覧は こちら

 
■HYACCAのギフトボックス 5つのポイント

1. 全商品「ソーシャルギフト」対象



相手の住所を知らなくても、
メールやLINEなどのSNSを通じて
気軽に贈れると人気のソーシャルギフト。
HYACCAの商品はすべて
ソーシャルギフトで贈ることが可能です。
▷ソーシャルギフトの詳細は こちら

2. 特別なギフトボックス



「大切なあなたへ」を意味する英語が印字された
専用のギフトボックスへ梱包。
さらに、箱を開けるときのワクワク感が高まるよう
上品な光沢のあるサテンリボンで
ラッピングしてお届けします。

3. ギフトに想いを添える「メッセージカード」



贈るシーンや相手に合わせて選べる
メッセージカードをご用意。
オリジナルメッセージも可能なので
より気持ちが伝わるギフトを贈ることができます。
▷メッセージカードの詳細は こちら

4. 華やかさをプラスするフラワーオプション


有料オプションで「ミニブーケ」の同梱が可能。
ボックスを開けた瞬間に見える
お花に心ときめく、華かな
ギフトシーンを演出できます。
※オプション料金:¥500(税別)

5. 安心・丁寧な梱包



専用のギフトボックスは
HYACCAのロゴをプリントした
白地のダンボールに梱包。
一つひとつ丁寧にスタッフが梱包材を
しっかり入れてお届けいたします。

▷ギフトボックスについて より詳しくはこちら


THE GIFT SHOP HYACCAは
「大事な人に、嬉しいを贈る」をコンセプトに
もらって嬉しいギフトだけをセレクト。

出産祝いの他にも、誕生日結婚記念日
引っ越し祝い手土産 など
あらゆるシーンと贈る相手をイメージした
豊富なラインナップをご用意しています。

ぜひ、HYACCAのギフトで大切なあの人へ
“おめでとう” や “ありがとう”の
気持ちをお伝えくださいね。

HYACCA ONLINE STORE

結婚式場が決まったら
いよいよ招待状の準備がはじまります。
どんなデザインにしようかワクワクしますよね!
招待状を送る人をリストアップする中で、
招待状は両親や兄弟姉妹にも送るべきなの?
と疑問に思った人も多いはず。

いつも顔を合わせている
両親や兄弟姉妹だから口頭でいいよね!
と思いがちですが、
実は家族間の招待状送付にもルールがあるのです!

大切な家族にも気持ちよく参加してもらうために
今回は、家族への招待状の出し方を
両親、兄弟姉妹、親戚ごとに解説!

家族に送る際に気をつけたいポイントも
一緒にご紹介していきますね♪


①両親にも招待状を渡しておくのがベター

両親への招待状は必須ではありません。
紙代がもったいないし、口頭やメモを渡せばいいんじゃない?
と、思いますよね。

でも両親にとっては
息子、娘の晴れの日を記した大切な招待状。
記念としてとっておきたい!と思っている親御さんも多いんです。

また、親族や兄弟からの結婚式についての質問は
本人よりも両親に連絡がいくことが多くなります。
親族からの電話で
「招待状に書いてあるこのことだけど・・・」
と言われたときに手元に招待状がないと
ふたりに確認をしなければならず
二度手間になってしまいます。

そういった質問にもすぐに回答ができるように
手元に置いておいてもらうのがおすすめ!

現在は少なくなっていますが
招待状の差出人名が新郎新婦ではなく、両親の場合もありますよね。
差出人がどちらでも、新郎新婦が製作する場合は
両親用にも招待状を用意しておきましょう。


②兄弟姉妹は同居か別居かで変わる

気を付けたいのは兄弟姉妹の場合です。
独身か既婚か、両親と同居か別居かによって
招待状の送り方が変わってくるので注意が必要です。

兄弟姉妹が独身の場合
親と同居していれば、家族として親宛または連名で1通送ればOKです。
親と別居していれば、親とは別に兄弟姉妹に宛てて1通送ります。

兄弟姉妹が既婚の場合
同居、別居関係なく全く別の世帯と考えて、
1世帯に1通招待状を用意するのが一般的です。


③親族への招待状は必須!

祖父母や伯父、伯母などの親族の場合は
必ず招待状を渡しましょう!
もし招待する親族が両親と同居している場合も
参列客としてご祝儀を用意してくれているはず!

そのため、ひとりの招待客として
招待状を渡すのがマナーになっています。


■返信はがきは必要?

両親や兄弟姉妹宛の招待状には
基本的に返信はがきは必要ありません。

封筒や付箋とセットでオーダーしたから
返信はがきも一緒に送りたい!
という場合は同封しても問題ありません。

1点気を付けたいのは、返信はがきの切手のこと。
返信が不要だからと切手を貼っていないものを送ると
「切手の貼り忘れかな?」と思われる可能性も!

もし、切手が貼られていないものを送ってしまった場合は
相手が不快に感じないように
「返信はがきもセットで入っているけれど、返信はしなくて大丈夫です」
と、ひと言伝えておくと安心ですね。

親族の場合は、出欠確認はもちろん
名前の漢字やアレルギーの有無を確認するためにも
返信はがきで返信してもらうのがおすすめ!

また、返信はがきにはメッセージ欄があるため
あえて返信はがきを入れておくことで
普段はもらうことがない家族や親族からのメッセージを
もらうことができるというメリットもあります♪


■郵送と手渡しどちらがいいの?

手渡しできる人には手渡しすると喜ばれますし
切手代も節約できちゃいますが、
遠方の家族や親族には
手渡しが難しい場合もありますよね。

手渡しを重視するあまり
ゲストの手元に届くのが遅くなってしまうのはNG!
その際は手渡しにこだわらず、電話で結婚の挨拶と
招待状を郵送する旨を伝えることが大切です。

手渡しする場合に気をつけたいのは以下の3点☆

・宛名に住所は書かず氏名のみ
・封筒はのり付けしない
・返信はがきを同封する場合は切手を忘れずに!


大切な両親へ渡す招待状は
無事に結婚式を挙げられることへの感謝を込めて
手渡しするのがおすすめ。

家族だからいらないよ!となった場合も
「親族からの問い合わせがあったときのためと、
結婚式の記念として持っておいてほしい」
ということを直接伝えれば、両親もうれしいはずです☆


■家族に招待状を出さない場合

それでもやっぱり家族や親族に招待状は出さない!
となった場合は、
新郎新婦が家族や親族に出欠の確認を取り
招待状を送らない旨をしっかりと伝えてから
日時や場所を確実に伝えることが肝心です。

招待状を送る人とは別に
送らない人向けのリストも作っておくと安心ですね。

また、日時や場所に関しては
後から「聞いてない!」なんてトラブルになることも・・・
メールや手紙など、相手の手元に残る形で送り
届いているかの確認の電話も忘れないようにしましょう!


ついつい後回しになりがちな家族への招待状。
感謝の気持ちを伝える結婚式だからこそ
マナーを守った上で、心を込めて渡したいですよね。

家族にも1家族に1通、招待状を送るのが一般的ですが
家族だからこそ相談できる部分でもあります。
直接相談した上で相手の意向を汲むのが何よりいい方法!
家族や親族が気持ちよく参加できる結婚式にしてくださいね♪

HAPPY LEAFの招待状一覧へ